練習問題5−C

     CONTENTS

T. ある財の需要関数と供給関数がそれぞれ

D=10−P (Dは需要量、Pは価格)

S=P−2 (Sは供給量、Pは価格)

で与えられているとする。

(1) 需要曲線と供給曲線を同じグラフ内に描け。
(2)均衡価格と均衡需給量を求めよ。
(3)消費者余剰と生産者余剰をそれぞれ求めよ。
(4)総余剰を求めよ。
(5)政府により価格が均衡価格よりも2小さい水準に規制されたとする。
もし政府による埋め合わせが全くなされないとすると、
この場合の死荷重はいくらになるか求めよ。


[解答]

(1) 需要関数を変形すると P=10−D
供給関数を変形すると P=S+2
であるので、これらをグラフに描けばよい。



(2) 10−P=P−2 ⇒ P=6 これが均衡価格、

その時の D= 10−6=  これが均衡需給量である。


(3)

(消費者余剰)= 4×4×(1/2)=  である。
(生産者余剰)= 4×4×(1/2)=  である。


(4) (総余剰)=(消費者余剰)+(生産者余剰)= 8+8= 16 である。


(5) 価格が規制されたことで総余剰がどれだけ減少したかを求めればよい。

(価格規制後の消費者余剰)= (4×2)+[2×2×(1/2)]= 10 である。
(価格規制後の生産者余剰)= 2×2×(1/2)= 2 である。

よって価格規制後の総余剰は12、

つまり死荷重は 16−12=  である。



CONTENTS

inserted by FC2 system